トルマリンプラザ



携帯ページ


選りすぐりのショッピング情報サイト Plat Park

厳選通販 逸品倶楽部 登録サイト

HOME»  コンテンツ»  トルマリンについて
 
トルマリンについて
 

トルマリンには意外な特性があった! 自家電極・電極~

◇微弱電流の発生◇

トルマリンの結晶は、乾電池のようにプラス極とマイナス極を自発的に発生します。それを誘導線でつなぐと、0.06ミリアンペアの微弱電流が流れます。不思議なことに、この電流は人体を流れる生体電流と同じなのです。
 

微弱電流の発生
 

マイナスイオンの放出

トルマリンは電気を使わずに自然にマイナスイオンを発生させます。
太陽から地球に絶え間なく降り注ぐ電子には、プラスイオンとマイナスイオンがあります。太陽風と呼ばれるマイナスイオンは、トルマリンのプラス極に運ばれます。そしてそこから電子一つにつき、1個ずつマイナスイオンをはじき出します。パウダー状のトルマリンからたくさんのマイナスイオンが放出されます。
 

マイナスイオンの放出
 

◇遠赤外線の放出

遠赤外線は太陽光線の一部で、その中でも6ミクロンから14ミクロン
の波長帯が生物の育成に深く関わりがあることが解り、『生育光線』と
呼ばれています。トルマリンからこの遠赤外線が放出されています。

 
フォートルマリン 特許 第3337646号

 

 

トルマリンからでるマイナスイオンは森林浴と同じ!
  

  ~美しい自然環境はマイナスイオンがいっぱい

 

◇レナード効果◇

レナード効果滝や渓流などで水しぶきが上がり、小さな水滴が飛ぶとその衝撃で水中のマイナス電子が引きはがされて、プラスイオンになり、水から離れたマイナスイオンは、空気中の微小な粒子と結びついて、空気をマイナスイオン化します。

 
渓流画像 滝画像